« いやったああああああああああやっと見れ | トップページ | 臆病であること »

2017年7月14日 (金)

作品紹介Pt900ダイヤネックレス

こんばんは!
です。

ちょっとご無沙汰でしたか?すみません。

今日はが作った作品を紹介したいと思います。

こちら、プラチナで作ったダイヤモンド入りのネックレス。
ダイヤのキラキラ感を感じて欲しいのと、仮面舞踏会みたいな色っぽい雰囲気をイメージして作成しました。

静止画なのでなかなかわかりませんが、とてもダイヤがキラキラ輝いて綺麗なんですよ()
ちょっとアップ()

側面から()

プラチナの板一枚だけだと華奢になりますし、立体感もないので、腰と呼ばれるパーツを組み込んでより美しく見え、そして強度を強くする方法を採用しています。
裏側から()
よく見るとわかると思うのですが、四角く穴が空いているのがわかりますか?
表からはこの一個一個の穴にダイヤモンドが入っています。
この四角の穴、裏どりと言われる手法で、一般の宝飾店ではあまり見られませんが、グランサンクァンクリーフ&アーペルさん、ショーメさんetcや五大宝飾店ハリーウィンストンさん、カルティエさんetcなどでも採用されている高度で手間のかかる制作手法の一つです。

この手法を取り入れることで、宝飾品の上品さが増し輝きも増すと言われています。
街の宝飾品工房でここまでやるところはちょっと珍しいかもしれませんが、もしお手持ちの宝飾品にこの裏どりが施されてあったら名品の一つかもしれません。ぜひ確認して見てください。

こんな裏からも楽しめるのも宝飾品ならではの魅力かと思います。
は東大和市にある宝飾品のオーダーリメイク修理メンテナンスを行う職人が運営する宝飾品専門の工房です。
宝飾品に関するお悩みやお問い合わせ、工房のご予約お待ちいたしております。お気軽にご連絡下さい。
----------------------------------------
お問い合わせご予約
新光舎
営業時間10:0019:00
定休日日曜祝日
042-595-5011
infonet

« いやったああああああああああやっと見れ | トップページ | 臆病であること »